【バイク用品】 Insta360 GO 2 を Windows PCに繋いでみる

小型アクションカメラ Insta360 GO 2 をWindows PCに接続する

Insta360 GO 2 の中身を見てみる

スマホアプリ経由で少し弄ってますが、Windows 10 PCと繋いでUSBストレージの中身を見てみます。

USB Type-Cケーブルで接続するだけで認識しますので、早速エクスプローラーを起動。 

f:id:mototsuma:20210413172629p:plain

 

今フォルダ内にあるファイルの種類は、この様な感じです。

全部のモードを使ってないので、もっと種類があるかもしれません。

静止画ファイル:拡張子 .insp

動画ファイル(プロビデオモード):ファイル名 PRO_VID~.mp4

動画ファイル(標準モード):ファイル名 VID~.mp4

 

ファイル名が LRV~.mp4の物は、VID~.mp4と対になっているのでサムネイル用の動画だと思われます。違うかも?

 

静止画(insp)ファイル

今見えているのは確かインターバルタイマーで撮影したファイルだったと思います。

Windows 10 PCの標準アプリでは、ファイル形式に対応していないです。

スマホアプリで変換するか、PC用の専用ソフト「Insta360 Studio 2021」が必要になります。

 

動画(mp4)ファイル

動画は普通のmp4形式の様で、PCで再生可能です。

プロビデオでも標準ビデオでもOKです。

プロビデオだと、半球状の生の動画が再生されます。

 

 

それと、USB接続したままであれば、Insta 360 GO 2内のファイルを直接再生できます。

静止画と同様に、「Insta360 Studio 2021」で動画編集ができますので、その時は一旦PC内にファイルをコピーしてから作業した方が良さそうです。

 

ファイルサイズでかいですね。動画は10分も撮影してないと思うのですが、合計8GB以上になってます。

 

Insta 360 Studio 2021を使ってみた

Insta360の公式サイトから、無料でダウンロードできるので早速Windows 10 PCにインストールしました。

 

静止画を開くとこんな感じ。

インターバルタイマーモードなので、連続写真になってます。
気に入った1枚を選んで、エクスポートすればjpegファイルが取り出せます。

f:id:mototsuma:20210413175827p:plain

 

後から画角も変更できます。縦位置なので分かり難いですが超広角から狭角に変更してみました。

f:id:mototsuma:20210413175823p:plain

 

実際のところスマホアプリの方が使い勝手がいいので、あんまり使わないかもしれません。

動画はそれなりにマシンパワーが必要な感じです。自分のPCは古いので結構もっさりしてます。

 

ということで、古いPCと最新スマホをお持ちなら、最新スマホの方が早いです。

それに、Insta360 GO 2にはスマホで気軽に編集して、サクッとシェアする方が似合っていると思います。